Home

「二世帯住宅 リフォーム特集」 二世帯住宅を考えるとき、すぐに間取りや親夫婦と子夫婦との関係、子や孫とどんな生活ができるかといったことに気がいってしまいますが、ちょっと待ってください。 二世帯住宅では相続や税金、土地や建物の制約、建築に関する法規などいろいろと考えなくてはならないことが多く存在します。きちんとした知識と計画を持って二世帯リフォームに臨むことが成功のカギとなります。

専門家と経験者が語るなるほど一言アドバイス

二世帯リフォームや二世帯住宅での生活体験から、二世帯リフォームを成功させるためのアドバイスをいただきました。是非、これを読んであなたも素敵な二世帯リフォームを実現して下さい。

知らないと失敗してしまう二世帯リフォームのポイント

二世帯住宅の建築やリフォームは、親世帯と子世帯とで多くのメリットを共有できますが、相続や税金といった問題も発生したり、当初の期待通りにならないことがあったり・・・。事前にきちんと知っておかないと思わぬ損をすることになるかも。

二世帯住宅の建築形式は大きくわけて3パターンにわかれます

二世帯リフォームは大きく3つパターンに分かれます。あなたの生活パターンや価値観、親世帯と子世帯とがどのような関係を保ちたいかなどを基準に自分たちにあったリフォーム形態を見つけて下さい。

一級建築士が考えると二世帯住宅はこんなに変わる

二世帯住宅を手掛ける一級建築士は、建築家としての立場から、何を考え、何を表現しようとしているのか。二世帯リフォームへの思いを語っていただきました。